事業概要

そこに“食”のある限り。成長を続ける業界のリーディングカンパニー。

スーパーマーケットやコンビニエンスストア、テイクアウトショップや百貨店など、食を扱うそれらの店頭には、さまざまな趣向を凝らした食材・食品・料理がラインナップされています。時代の進化とともに人々のライフスタイルも変わり、それと同様に食品の流通も大きく変化しています。その変化を「食品容器」の分野で支え成長を続けているのが、私たちシーピー化成です。名実ともに業界トップクラスに位置する企業として、付加価値の高い商品を全国の流通企業や店舗に供給し、今後もさらなる成長を目指していきます。

商品展開

多彩なデザイン・仕様・機能・素材で、なんと6000種以上の商品を展開。

シーピー化成が企画・生産・販売する食品容器は、食材・料理のなどの内容や容量に合わせた商品展開を基本に、季節感を表現したものや催事用の商品など、実に6000種以上にも上ります。食品売場での注目度や消費者目線に立った使用感などの他、耐油性・断熱性・保温性・保湿性といった食材・食品のニーズに対応し、多彩な素材を活かし、用途に応じた容器を提供することにより食品関連業界各社のご要望に応えています。

商品は細分化されたニーズに応じて「弁当」「刺身」「仕出し」「総菜」「精肉」「寿司」「麺」「サラダ」などのカテゴリー毎に展開し、さらにサイズ・仕様の異なるバリエーションが用意されています。

一貫生産体制

ニーズ反映にフレキシブルに対応するシート製造から商品完成までの一貫体制。

お客様ニーズを確実に、そして、迅速に、商品づくりに生かしていくためには、フレキシブルにして信頼性の高い生産体制が非常に重要です。シーピー化成が、強いこだわりを持って自社商品の生産を自ら行うのはそのためです。プラスチック原料(ペレット)からシート製造(押出工程)を行い、成型、プレスなどの工程を経て、食品容器として商品が完成するまでの一貫生産体制は、シーピー化成の大きな特徴ともなっています。

商品製造フロー

業界と経営

高い自己資本比率、無借金経営など盤石の経営基盤を維持。

食に関する産業は、非常に裾野が広く、多くの企業がそれぞれの専門性を生かして事業展開を行っています。その中で当社は、食品容器の生産・販売を行い、豊かな食の発展に貢献しています。もとよりこの業界は、人々の暮らしに密着していることから景気の影響を受けにくいと言われていますが、さらに当社では、堅実な経営方針による極めて高い自己資本比率や無借金経営など、他では例を見ない盤石な経営基盤を維持しています。

スーパーマーケットトレードショー出展風景より

Copyright (C) 2012, CP CHEMICAL INCORPORATED
Page Top